沿革

1952年の創立以来、恵まれた教育環境のもと、多くの人材を世に送っております。
創立者、藤井由春は教育畑の出身で、文部大臣賞、勲五等瑞宝章を受章いたしました。
また前園長、藤井繁も平成24年春の叙勲で、教育研究功労者として瑞宝小綬章を受章いたしました。
幼児教育にささげた先代の遺志を継ぎ、現園長(幼・中・高・養護学校の教員免許を取得)は子育ての経験を活かし、人間らしく育つ幼児教育の実践と充実に努めています。